読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田の魔法

子育て・趣味

【備忘録】CORESERVER(コアサーバー)に独自ドメインでWordPressを設定する方法

f:id:yamada-note:20170514165320j:plain

こんにちは、山田(@yamada_note)です。

CORESERVER(コアサーバー)にてサイトを立ち上げたのですが、設定につまづき「ぎゃあああァァァ!!!」と発狂したので備忘録を残すことにしました。 同じく設定に手間取ってる人のお役に立てれば幸いです。

ドメインのネームサーバーを変更しておく

ネームサーバーをCORESERVER(コアサーバー)に向けておきます。

ネームサーバー1 NS1.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー2 NS2.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー3 NS3.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー4 NS4.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー5 NS5.VALUE-DOMAIN.COM

無料ネームサーバーの設定をする

VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)にログインし、ネームサーバーの設定をします。 …ええ、私、ここでつまづきました…。

「無料ネームサーバー」→「他社登録をしているドメインを登録」を選択 (※私はムームードメインで管理してます。)

ドメインを入力します。

そのままDNS情報の設定に進みます。 下の方にあるプルダウンメニューから、契約しているサーバーを選びます。 選ぶと自動的にテキストボックスの中に文字が入るので、そのまま「保存」を押します。

サーバー側の設定

CORESERVER(コアサーバー)の管理画面に入り、独自ドメインの設定をします。

サイドバーの「マイドメイン利用」→「ドメインウェブ」を開き、一番上には「blank」その下に利用するURLを入力します。

サイドバーの「管理メニュー」→「データベース」を開き、任意のユーザー名とパスワードを入力します。 (※一番左のラジオボタンにチェックするのを忘れずに!) ここで決めた「ユーザー名」「パスワード」はあとで使うので忘れないでください。 (※忘れた場合は「確認」で見られます!) 入力したら「作成」を押します。

サイドバーの「CGIインストール」を開き、WordPressをインストールします。 赤枠の中は、利用するドメインを入力してくださいね! インストールをしたら、準備完了です。

WordPressの設定

ドメインにアクセスすると、WordPressの設定画面に進みます。 (※表示されない場合は、ドメインが浸透するまで待ってください。) 先程決めた、データベースのユーザー名を「データベース名」「ユーザー名」に、パスワードを「パスワード」を入力します。

あとはサイト名を決めて、WordPressのログインするユーザー名とパスワードを決めるだけ。 お疲れ様でした!!

まとめ

ちょっと他社とは設定の仕方が違うので、はじめてCORESERVER(コアサーバー)を利用する人は迷うかも。かくいう私も発狂して「やっぱりエックスサーバーにしとけばよかったァァァ!!!」って思ったくらいですから。 (しかもちょっと管理画面が見づらいし…。ボソボソ…。) とりあえず、CORESERVER(コアサーバー)に独自ドメインでWordPressを設定する手順を書き残したので、これで私が次回設定するときに困らないはず。